独自にVPNサービスを始めました

ブログ運営
スポンサーリンク

海外に住んでいるとVPNの必要性に気付きます。VPNがないと日本国内のみに提供されているようなインターネット上のサービスをシンガポールから利用することができません。

日本のウェブサイトのいくつかは海外からのアクセスというだけで、無条件に遮断しているところもあります。海外からのサイバー攻撃とかあるので仕方がないところもあるのですが、もう少しスマートにやって欲しいかなとも思います。

家族のためにVPNは必要

我が家でもVPNニーズが結構あって、主には某有名動画配信サービスサイトで日本語字幕つきの動画とか日本ものの動画を観たいというやつです。もちろんこういったサイトはシンガポールから直接観ることはできません。

海外からの閲覧禁止サイトの回避方法
海外からの閲覧を禁止しているサイトの仕組み 動画閲覧系のサービスなど海外からのアクセスを禁止しているものがありますが、実際に海外からそういったサイトに入ると「海外からは閲覧できません。」などのメッセージが表示されてしまうことがありますよね...

快適だった大手VPNがブラックリストに

でもそういったサイトもVPNを使うと観れるので、2016年くらいまではいくつかVPNサービスに入って使っていました。色々と試したのですがセカイVPNが一番安定していて、他だと動画を観ている途中に止まったりと結構使い物になりませんでした。

しかし2017年頃からセカイVPNはブラックリストに入り、セカイVPN経由だとVPNだと認識されてしまって観ることができなくなりました。

マイIPは家族で使うと難がある

代替として同じインターリンクのマイIPがまだ使えるのですが、ちょっと遅いのと、同時接続が1個だけなので家族で使うのに少し難があります。

海外からVPNで動画配信サービスを使うならマイIPか自力で
最近私も子供達も実は一切地上波のテレビ放送を見なくなりましたが、約一名インターネット社会から取り残されているというか、従来型のテレビが必要な人がいます。それとHuluとか動画配信サービスも使っていますが、テレビの大きな画面で見るのが良いよで...

ちょっと面倒な方法でVPN運用してみる

であれば自分でVPNサーバーを立ててしまおうと、日本の家のルーターにVPN機能を立てるとかもやってみました。これの設定方法はブログの中で公開しましたが、ちょっと難しいし、条件がそろわないとできないので、これを実践できる人って限られると思います。

フレッツ光・ドコモ光を使ったVPN設置方法
日本のHuluとかNetflixとかは日本国外から閲覧することを禁止しているので、シンガポールからは基本的に見ることはできません。回避方法は商用のVPNを使ったものを以前紹介したのですが、今回はフレッツ光とかドコモ光とかを日本で使っている人...

より多くの人のために

やはり海外で暮らしている多くの日本語字幕動画、日本の動画ファンの方々が、難しい設定とか面倒なこと無しに、快適になれるよう私に何かできないかなと思うわけです。

そこで思いついたのが会員制のVPNサービスで、私がこじんまりと運営してしまえと思いたったわけです。多少の会費を頂きますが14日間の無料期間をもうけていますので、まずは是非お試しください。詳細は以下のサイトをご覧になってください。

useusdVPN
海外滞在者向け会員制VPNサービス

コメント