シンガポールで日本のテレビを見るには

家族で海外に移り住むならば、日本のテレビが見れるようにしてあげることは検討すべきと思います。日本のテレビを見ていると海外に居ることを忘れられる気がしますし、家族に海外のテレビは敷居が高いですし、日本に戻ってテレビの話題についていけないのも可愛そうですし、多少のコストがかかってでも必要なことかなと思います。

シンガポールではNHKワールドという海外向けのNHKであれば見ることはできますが、それ以外は何かしないと見ることは出来ません。しかも業者に申し込むとか何かしたとして、日本の放送を海外で視聴することは基本的に違法になります。でも法的にも問題ない方法があります。

それは日本にチューナーを自分で置けばOKです。インターネットを介してそのチューナーを操作して、映像をPCなどで表示するのは問題ありません。実際にそのようなことが行える機材が比較的安価に販売されています。で、うちはSlingBoxを使っています。

問題は日本に設置する場所とインターネット接続と何かあったときにサポートしてくれる人が必要なことでした。設置場所は実家でOKをもらい、インターネット接続はなければ引いてしまおうと思っていましたが、幸い親が使っていたので問題ありませんでした。サポートしてくれる人は親だと確かにちょと心配ですが、それほど必要になるケースは少ないので、とりあえず無視することにしました。一年以上SlingBoxを使っていますが非常に安定しています。

といっても実際にサポートが必要なる状態がありました。うちの場合親がフレッツ光で契約していたんですが、KDDIの営業に負けてauひかりに変えてしまったんですが、そうしたとたんに映らなくなったんです。でもSlingBoxのサービスは結構しっかりしていて、リセットして再設定する作業でしたが、うちの親でも復旧させることが出来ちゃいました。

インターネットで映像を飛ばすとなると画質を心配される方がいらっしゃいますが、シンガポールでのインターネット環境しだいだと思います。自分の家はStarHubのケーブルを使っているのですが、結構不安定です。調子が良いときは高画質で見れているのですが、よく途切れて画質が落ちたり、接続が切れてしまうことがあります。

でも会社のインターネット環境で見ると非常に安定して、かなりの高画質で視聴することが出来ます。うわさですが日系の業者を使うとインターネットが安定して常に高画質で見れるようです。うちのコンドは光は安価に引けないので、あきらめていますが、コンドによっては特に新しいコンドではインターネット環境が安定して高速に利用できると思いますので、そういったところでは画質は心配ないかと思います。

SlingBox自体は日本に設置するのですが、TVチューナー機能しか付いていないものも売っていて使えるのですが、やはり多少でも時差があるのと、海外側で録画するのは難しいこともありHDDレコーダをチューナーにするのをお勧めします。チューナーを選ぶ際にはリモコンが対応のものである必要があるので、対応リモコン一覧を購入前に見てください。映像を見るのはPCやiPadなどですが、HDMI端子が付いたPCからテレビにつないで、ワイヤレスマウスをリモコン代わり使えばストレスフリーな日本のテレビ環境が出来上がりますよ。

シンガポールに住んでいても日本のテレビを見たいものですよね。私の家では2013年に来星して以来ずっとSlingboxを使って日本の両親の家か...
スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!