湯の森、シンガポールにスーパー銭湯

休日に家族でスーパー銭湯に行ってゆっくりというのは、日本では当たり前ですが、海外では無理な話です。海外駐在員はそんな当たり前のことも諦めなくてはいけません。帰国した際に行ったりもできるのですが、ちょっと疲れてゆっくりしたいというときは普段働いている時で、休暇で帰っているときじゃないですよね。まあそれはそれでよいのですが。

今年の春にはそれも過去のことになりそうです。湯の森がシンガポールにオープンします。場所はKallang Wave Mall 1 Stadium Place, #02-17です。料金は未定ですね。Cityにあるわけではないので安くしてほしいです。

湯の森はバンコクで何回か行ったことがあるのですが、まったく日本のスーパー銭湯と変わりません。居酒屋が横についていて食事もできますし、タイだからかちょっとマッサージに力を入れている感じですけど。入浴料は450THBで日本円だと1500円くらいと結構高めでした。
シンガポールは物価の差からすると2,3倍しそうですが、さすがに40SGDはないと思います。30SGDくらいかな。問題はローカルがどれくらい来るかでしょうか。一般のローカルは金持ちなので30SGDでも安いかもしれないですが、銭湯自体に馴染めるかどうか。はじめは物珍しさに50SGDでも混むと思うな。

噂によると今年4月にオープンだそうです。値段はともあれ、シンガポールにスーパ銭湯、大歓迎です。オープンが待ち遠しい。

ようやくシンガポール初のスーパー銭湯、湯の森温泉&Spaのオープン日が決まったみたいです。2016年4月26日火曜日、良い風呂の日を...

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!