gothere.sgを活用する

シンガポールではもちろんバスや電車が発達して大抵のところには公共交通機関を駆使していくことができます。確かにタクシーが安くて便利なのですが、積み重なると結構な額になりますので、バスや電車も活用したいです。さらに徒歩といっても暑いし、外は長く歩きたくありません。でも土地勘がないとバスや電車はどうやって行けばよいか分からないのがネックです。

そこで便利なのがgothere.sgです。PCからだけでなくモバイルからのアクセスもできます。使い方は簡単で、今いる場所の地名と目的地の地名の間にtoを入れるだけです。たとえばThe Paragonから、Raffles Hotelまでであれば、”paragon to raffeles hotel”と入力するだけでバスを利用した場合、バスとMRTを利用した場合、タクシーを利用した場合、自分の車で移動した場合の料金と所要時間をそれぞれ算出してくれます。

これらの料金や所要時間は時間帯によって変わりますので、たとえば夜中の2時15分では”paragon to raffles hotel at 2:15am”として調べられます。また日付を指定して、2013年4月14日であれば”pragon to raffles hotel at 2:15am on 14/04/13″のように指定することもできます。

細かい使い方はいろいろあるのですが、ここで出てくる所要時間がバスのリアルタイムの待ち時間を考慮していないのがこのgothere.sgの残念な点ですね。ここが改善されたら手放せないページだと思います。

モバイルからはiPhoneやAndroidに有料のようですがアプリがあるようですが、私はBlackBerryなのでアプリがありません。ただモバイルのサイトもありますし、モバイルからアクセスして下ののほうにある”regular (non-mobile) interface”をクリックすると通常のページにアクセスすることもできますので、不便はありません。大変便利ですので、このサイトは押さえておきたいですね。

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

gothere.sgを活用する
この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!