Tiong Bahru Wet Market

ウェットマーケット(Wet Market)はシンガポールでは生鮮食品市場ということですが、しょっちゅう水で洗っているので濡れている(Wet)なことが由来でしょうね。新鮮な肉、魚、野菜、果物などが手に入りますし、何より値段が安いのが魅力です。

img_4687

ただちょっとごちゃごちゃしていて近寄りがたいイメージがあるのですが、でもTiong Bahru Wet Marketはその中でも一番綺麗でお勧めのウェットマーケットです。

実際に客層が他のウェットマーケットとちょっと違います。日本人と西洋人が多いのに気が付きます。ストールのアンクル(おじさん)に「胸肉三百グラム」と日本語で言えばちゃんとBreast meat 300gを計って売ってくれます。日本人慣れしていますね。

img_4690

市場というと朝しかやっていないイメージがありますが、昼過ぎまで空いているところも多いので、寝坊した日でも行くことができます。

買い物が終われば二階にあがると、Tiong Bahru Food Centreがあります。ここのホーカーがなかなか良いので、買い物と食事と楽しめます。

住所: 30 Seng Poh Road, Singapore 168898
営業時間: 早朝-1:00pm

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!