シンガポール日本人会について

世界中の色々な都市に日本人会という日本人だけの組織というかクラブみたいなものがあります。シンガポールにももちろん日本人会があります。シンガポールの日本人会、The Japanese Association, Singaporeは比較的大きく入会価値が高いと思います。

何ができるか

日本人小中学校に子供を通わせることができる

小学生・中学生のお子さんがいる場合は、日本人学校の入学の条件となっていますので、日本人会の会員になる必要があります。

図書館が利用できる

日本人会にある図書館が利用できます。コミックなど以外は無料で貸し出しもしています。二階の大人向けの図書室は約3万冊、一階の子ども向けの図書室は約1万6千冊とコミックルームに約6千冊あります。シンガポールでは日本語の本は高いですし、少し古い本などは入手が難しいので非常に役に立ちます。新しい本も入ってきますし、ネットから蔵書を検索することも可能です。

レストランが利用できる

日本人会には、まさにファミレスっぽい「どんぐり」と、ちょっと高級な日本料理を出す「茜」と、お茶をしたり一杯飲んだりできる「ラウンジ」があります。シンガポールにしては割安で会員価格で食事ができますので、日本人会に行ったときにはよく利用します。

隣にオランダ人会(Hollandse Club)がありますが、ここにあるTerrace RestaurantとTradewinds Barが利用できます。ここでの支払いはクレジットカードかNETSだけです。

カラオケルーム、麻雀ルームが利用できる

カラオケが$20/時間で利用できます。ただ子供が入れるのは土日祝日だけです。

日本のマージャン卓が$10/卓/時間で利用できます。平日の早い時間は$5です。

講座を受けることができる

実に色々な講座が開催されています。申し込みもインターネットから簡単にできます。予定表をリンクしておきます。

その他

日本語で受診できるクリニックも併設されています。小さな売店もあって少し日本のものもおいています。運動会なんかのイベントもあります。

会員特典がある

ChatterboxとかBasilicoとかメジャーなレストランとかで15%割引とかの特典が受けられます。食べ始めてからそう言えば割引が使えたかも、という時がよくあります。常に会員証を携帯しておきたいです。利用できるところをリストしたいですが条件が色々ありますので、会員特典のページをリンクしておきます。

入会について

入会については、日本の会社の駐在の方であれば大抵会社が法人登録しているのでノミニー正会員として入会ができます。入会金はありません。会費が家族込みで一か月$25+GSTか、個人だけで$20+GSTかかりますが、普通会社が支払います。ただデポジットを要求されますので$200を自腹で支払うことが多いです。ただこれは退会時返却されます。

個人で日本人会に入る場合は入会申込書を直接日本人会に提出して、入会金$1000+GSTと月々の会費のほかに施設協力金$30+GSTが必要になります。

アクセスについて

Adam Roadにありますが、Farrer Roadの方からくると右折できなくて、先でUターンするにしても遠くまで行かないとできないので、PIEからAdam Roadに入るかLornie Roadから来る必要があります。タクシーを利用する場合は道順を伝えておいたほうがよいです。

公共交通機関では、gothere.sgなどで確認してください。

シンガポールではもちろんバスや電車が発達して大抵のところには公共交通機関を駆使していくことができます。確かにタクシーが安くて便利なのですが、...
公共交通機関を活用するうえで便利なサイトgothere.sgを以前紹介しましたが、今回はそのiPhoneアプリを紹介したいと思います。 ...

また有料シャトルバスが伊勢丹Scotts(1.5ドル)からとLiang Court(3ドル)から出ています。チケットを事前に買う必要があって、日本人会の売店、伊勢丹4Fのカスタマーサービスカウンタ、明治屋のカスタマーサービスカウンタで買うことができます。

住所: 120 Adam Road, Singapore 289899

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!