The Southern Ridgesを散歩する

シンガポールでちょっとハイキングとまではいかないけど自然の中を景色を見ながら歩きたくなった時のおすすめはThe Southern Ridgesですね。シンガポールらしくほとんど土の上を歩くことなく散歩が楽しめます。

Mount Faber Park、Telok Blangah Hill Park、HortParkとKent Ridge Parkの4つの公園がつながっていて、その中を歩くことが出来ます。またAlexandra Roadを少し歩いてLabrador Nature Reserveに行くこともできますね。

コースは自由に組み立てて

色々なところに駐車場やバス停がありますので、コースは体力に合わせて組み立てることができます。NParksのページに地図があって、下に所要時間と距離が書いてあるので参考になります。

お勧めはMarang Trail Entranceから入って、Labrador Nature Reserveに行くコースでNParksのガイドのRoute Bの方です。私はそこからKeppel Islandに寄って、元のMarang Trail Entranceのところまで歩いて戻ります。ちょっと長いですが山も海も楽しめて良いコースです。

Marang Trail Entrance

HarbarfrontのMRTの駅のExit Dから出るとMarang Roadが見えるのでそこが入り口です。実はここが一番の登りで、それ以外はあまり登りがありません。ここをパスしてケーブルカーの出ているFaber Peak辺りからスタートするとかなり楽です。

ここの入り口にサルに出くわした時の注意事項が書いてあります。要約すると餌をやるな、ビニールの袋を持つな、フラッシュ撮影するな、近づくなです。

Faber Point

シンガポールといえばマーライオンですが、実は全部で5頭居ます。One FullertonにあるMerlion Parkに居る2頭は簡単に見ることが出来ますが、ここのマーライオンはわざわざ感があって貴重です。

Henderson Waves

ユニークなデザインの歩行者専用の橋で有名ですね。この橋だけを目的に訪れる人もいるのですが、274mとそれほど長い橋でもないのでやはりThe Southern Ridgesを散歩する中で通るくらいが丁度良いです。

ウッドデッキの橋ですが、補修が至る所にされていて、その隙間からは36m下が見えたりするので高所恐怖症の人は見ないようにするか、夜のライトアップの時に通れば気が付かないでしょう。

Forest Walk

ここも外せないポイントですね。森の中は森の中でもトレイルを歩くのとは雰囲気が違って鉄の橋の上から周りを見下ろしながら歩くのは新鮮な感じがします。でもただの自然の森ですから、珍しい植物が沢山ということはありません。

ここを過ぎるとAlexandra Arcで、HortParkに行くか、Labrador Nature Reserveに行くか、ここで切り上げるかです。

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!