シンガポールのタクシー料金事情

シンガポールのタクシーはメーターが絶対付いていますし、料金の面では非常にクリアです。またタクシー料金はあまり高くはありません。でも公共交通機関がとても安いので、結果として安くないとも言えます。

ドライバーの立場に立つと、狭い国土ですから、ちょっとくらいへき地に行ってもすぐに次の客をつかまえることができるでしょうから効率はすごい良いはずで、噂によると月収は7,000ドルくらいで結構な稼ぎだそうですね。最近はGrabなどを使って更に効率が上がり月収10,000ドル越えのドライバーも多いとか。

そういう意味で今の料金設定はちょっと高いと思いますが、それでも便利だし速いのでタクシーをよく利用してしまいます。旅行者であれば時間節約になりますので絶対にタクシーを活用すべきですね。

基本料金

まずは基本料金ですが、問題は車種や会社や経年によって微妙に違うことです。一応ルールはあります。表にまとめてみます。これを見てわかるように、多くの人がクライスラーを避けますね。

料金Comfort_Hyundai_Sonata_taxi
普通
benz_taxi
ベンツ
Chrysler_taxi
クライスラー
初乗り運賃$3.00-$5.00$3.20-$3.90$3.90$5.00
10kmまで400m毎$0.22-$0.33$0.22$0.30$0.33
10km以上350m毎$0.22-$0.33$0.22$0.30$0.33
停止中45秒毎$0.22-$0.33$0.22$0.30$0.33

ERP料金

シンガポールの道路には、Cityに入るところや高速にERP(Electric Road Pricing)と言われる機械がいたるところに付いていて、勝手に料金が徴収されます。この料金を利用者が支払わなくてはいけません。通常は$1程度ですが、時間と場所によっては$6もあります。

ERPは結構細かい時間区分で料金設定されています。One Motoringのページが料金を調べるのにおすすめです。

erp

ERP

特定時間割り増し料金

時間によって割増料金が適用されます。通勤時間にタクシーを使うのは割高になっています。また遅くまで飲んで帰って来る時もとても高く設定されています。会社の経費で落とせる昼間の移動は割り増しがなかったりします。

曜日時間割増率
毎日0:00-5:5950%
平日(祝日除く)6:00-9:3025%
毎日18:00-23:5925%

特定場所追加料金

ある特定の場所からタクシーに乗ると追加で料金がかかります。

City

17:00-23:59の間、$3追加されます。

チャンギ空港

金土日の17:00-23:59は$5で、それ以外は$3が追加でかかります。

Marina Bay Cruise Centre

7:00-11:59は$5で、それ以外は$3追加でかかります。

セレター空港、Garden By The Bay、Resorts World Sentosa

$3追加です。

Singapore Expo Centre

$2追加です。

支払方法での割り増し料金

クレジットカードで支払うと10%割増しになります。Nets、Nets Flashpay、ez-linkなどでの支払いの場合は$0.30手数料がかかります。

一時期ComfortとCityCabはVISAが使えなかったですが、今年から復帰しましたね。

でもクレジットカードは必ず利用できるとは限りませんね。ステッカーが貼ってあってもです。故障していることもあります。乗る前に確認が必要ですね。

予約料金

タクシーを予約して迎えに来てもらう場合、追加料金がかかります。

通常リムジンクライスラー
月-金 6am-9am$3.30$10$10
6pm-早朝$3.30$10$10
それ以外$2.30$10$10
事前予約$8.00$18$20
スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

シンガポールのタクシー料金事情
この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!