Slingboxのその後とIntel Compute Stick

もうSlingboxを使い始めてそろそろ3年になります。Slingbox本体自体は3年間のほぼ連続使用にも耐えて非常に安定していますね。3年間も使えば元は十分に取れたと思いますが、最近のSlingboxはブラウザで起動しても広告が表示されて、動作が不安定になってしまったようです。Windowsアプリもあるのですが、こちらの品質はもっと悪いですね。たまにハングしてしまいます。ブラウザからで使えはしますが、昔のような軽快感がなくなってしまい、ネットが不安定というのもあるのですがよく内部エラーになって止まることがあります。

一方iPadのアプリのほうは無料版も出ましたし、こっちは良いですね。Windowsと比べると断然安定しています。こっちはほとんどストレスないです。こちらはお勧めです。

ということはWindowsのソフトの問題なのでいつか改善されることを待つしかないです。PCが古いせいかなと思い、最近Slingboxを使っていたノートPCをIntel Compute Stickに換えました。Intel Compute Stickは場所をとらなくて非常に良いですね。ただUSBポートが一つしかないので、キーボードとタッチパッドが一つになったものを買ったのですが、マウスをリモコン代わりにしていたときのほうが使い勝手が良いです。USBハブをつけても良いですが、ケーブルだらけは嫌いなので、慣れの問題もあるかなと思い、このまま使ってみようかと思います。Intel Compute Stickのパフォーマンスは問題ないです。Slingboxを動かすのに十分だと思います。だけどアプリが不安定なことは代わりません。Intel Compute StickはWindows 10のアップデートも問題なくできましたが、Win10に変えてもアプリの不安定さは代わりません。Windowsのソフトは昔の状態に戻して欲しい。

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

Slingboxのその後とIntel Compute Stick
この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!