キッチンの窓にガラスが無い

コンドを決める際に色々な物件を見て回りましたが、わたしが決めた物件もそうですが、キッチンに窓ガラスがありませんでした。日本だと考えられないですが、キッチンは外というのがこっちの感覚なのだそうです。まあ換気扇も排気は外に行かないので、締め切った中で料理をしているとすごいことになります。正確にはわたしは料理をしないので、すごいことになるそうです。

この物件はガス給湯器が付いていますが、これもキッチンのところにあります。ちなみにこっちでは給湯器は電気のところが多いです。電気だと一人シャワーを浴びたらしばらく待たないとお湯が出ません。うちは私以外女子3人なので、電気給湯器は無理ですね。家族で移られる方は、ガス給湯器をお勧めします。ただこの物件はガス給湯器が室内にあるのはどうなのかと思いますが。

といってもここはシンガポール。窓を開けっぱなしにしていると、まず暑い。それから湿気がすごいので、キッチンの横にあるボムシェルター(Bomb Shelter)においているものが痛みそう。エアコンは付いていないけど扉を開けておけば室内の空気が入ってきて涼しいが、非経済的。地面からの高さはあっても虫が入ってくるリスクが大きい。ということで窓ガラスはやはり欲しい。

早速大家に窓ガラス設置を相談してみるも、工事に金は出さないとのこと。ただ自分で業者に依頼して取り付けることは構わないということで、つてをたどって工事業者に窓取り付け工事を依頼しました。値段は450ドルとまあまあの値段でしたが、他の業者を探すのも面倒なのでお願いしました。ただコンドの工事には色々と書類を出したり、保証金を入れたり思いのほか面倒でしたね。

着けてみて思うのですが、やはり窓ガラスがあるほうが良いですね。キッチンは涼しいですし、虫が入ってくる心配も激減です。わたしのコンドの周りを見渡すと半分くらいのユニットが窓ガラスを装着しています。もし窓ガラスが無くても後付けできますので、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

キッチンの窓にガラスが無い
この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. Yudai より:

    初めまして私も来新7ヶ月です。
    不慣れな土地で大変ですがお互い頑張りましょう