ジムの充実度もコンド選びのポイント

コンドには大抵プールとジムが付いていますが、プールやジムの充実度はコンドによって大きく違うところだと思います。プールもジムも使わないよという人には関係ないことですが、私はジムを良く使うのでコンドを選ぶ重要なポイントです。

器具が充実度しているか

ジムがあるといっても、有酸素運動系のトレッドミルやクロストレーナーが置いてあって、小さなダンベルラックとベンチがとりあえず置いてある程度のところが多いです。これだと筋トレしようと思う私には意味がなくて、これだったら可変式のダンベルを使って部屋でできるしと思うわけです。

トレーニングマシンは初心者には重要

欲しいのはトレーニングマシンの充実度です。私はマッチョで筋トレ上手な方々とは違って、フリーウエイトを使いこなせないので、マシントレーニングでないとちゃんと効かなかったりするわけです。

昔可変式のダンベルを買って部屋で筋トレを始めて、一年経っても効果がほとんどなくてやめてしまったのですが、ジムにあったトレーニングマシンを使うようになって徐々に筋肉が付いていくのが分かるようになりました。

まずはマシントレーニングから初めて、足りないところをフリーウエイトで補うのが初心者にはお勧めです。

大きなジムがあるのは大きなコンドミニアム

でもコンドのジムはトレーニングマシンがあっても少ないことが多いです。トレーニングマシンは種類が必要で、しかも一つ一つ場所をとるので仕方のないことかもしれませんが、それでも比較的場所をとらないものを選別してでもうまく入れてほしいわけです。

小さなコンドは残念ながらジムのスペースも小さくて、マシンの数が少なくなります。大きなコンドでより大きなジムのあるところが良いですね。スミスマシンとか置いてあるところもあります。でもスペースが狭くてもセンス良く5,6種類揃えられていればそれで充分だったりします。そういった意味では最新の設備のある新しいコンドが良いですね。

メンテナンスが行き届いているか

マシンは結構壊れます。ワイヤーとかプーリーとかがだめになると使えなくなってしまいますし危ないですよね。定期的なメンテナンスはもちろん、故障したら素早く修理してほしいわけです。故障しているマシンは無いのと同じです。

清掃は最低限されていないと困りますが、屋外になっていたり空調が悪いのも困りものです。ジムなんて雑菌が繁殖しやすいですからね。

24時間使えるか

今の私に重要なのが24時間使えることです。働いていればそんなに毎日時間が取れないですから、空いている時間を有効に使うためには24時間使えるジムが本当に助かったりします。

週に何回も行く必要がある

夜の2時だろうが朝の5時だろうが使えることが重要です。筋トレは全身を一気に時間をかけて一日でやることはなくて、最低限2分割で上半身の日、下半身の日とかでやると思います。それぞれ週2回だと週4回もジムに行かなければいけません。

24時間でないところが意外に多い

コンドによっては使える時間が朝6時から夜11時までとか決まっているところがあります。ジムはプールと違って部屋の中なので時間が決まっているというのもおかしな話なような気がしますが、マネジメント的には色々とあるのでしょう。

ジムに行っても混んでいるので思うようにトレーニングマシーンが使えないとか、結構ストレスなのですが、夜中や早朝は誰もいなくてストレスフリーで良いですね。

まとめ

コンドを引っ越す機会はあまりないので、ジムを良く使うのであれば日常的に利用するものですからジムにこだわってコンド選びをするのもアリだと思います。しかしコンド選びのポイントはたくさんあるので、優先順位的には弱いと思いますが。

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

ジムの充実度もコンド選びのポイント
この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!