シンガポールから日本に安く飛ぶには

だれでも長時間飛行機に乗るのは嫌ですよね。でもちょっとくらい時間がかかってもできるだけ安く帰りたいときもあるでしょう。直行便は7時間くらいですが乗り継ぎの場合9時間くらいから一日以上かかったりと当然時間がかかります。その代わり安い航空券があります。今回はできるだけ安く帰るという視点で東京便だけですがまとめてみます。

シンガポールからの日本直行便
日本に帰るときやはり時間の面で直行便が便利です。乗り継いで帰るとLCCも含めて安く帰れるのですが、今回は直行便をまとめてみようと思います。直...

LCC(格安航空会社)を使う

LCCでシンガポールから日本への直行便はありませんね。Scootの便が台北経由で同じ飛行です。

AirAsia

個人的に一番おすすめは、AirAsiaのクアラルンプール経由羽田便ですね。これが一番安いことが多いです。往復$550位が目安ですが、時期によっては$300程度で往復できますよ。クアラルンプール・羽田間は下の表のように1便しか飛んでいません。シンガポール(SIN)・クアラルンプール(KUL)間の便は沢山あって、できるだけ近くすることでトータルの時間が短くできますし、ちょっと長めにして寄り道するのもあります。

AirAsia/クアラルンプール(KUL)・羽田(HND)
便名運航日出発到着
XAX522(KUL-HND)毎日KUL 14:30HND 22:30
XAX523(HND-KUL)毎日HND 23:45KUL 翌6:10

Scoot

Scootの便は、台北(TPE)経由成田行きです。東京に用事があるのに成田だとそれだけ日本国内で交通費が大きくなります。往復$600程度が目安ですね。同じ便なので乗り継ぎで遅れる心配がありません。

Scoot/シンガポール(SIN)-台北(TPE)-成田(NRT)
便名運航日出発到着
TZ202(SIN-TPE)毎日SIN 0:45TPE 5:40
TZ202(TPE-NRT)毎日TPE 6:40NRT 10:45
TZ201(NRT-TPE)毎日NRT 11:45TPE 14:45
TZ202(TPE-NRT)毎日TPE 13:35NRT 20:50

一見安いですがLCCなので

LCCだと一人$500程度で飛べますが、あくまでも手荷物だけです。チェックインする荷物がある場合は往復で$100くらい増えることを想定してください。

乗っている間は窮屈ですし、映画も見れないし、飲み物食べ物も有料ですので、こういったところも準備していく必要があります。

LCC以外では

荷物がそれなりにある場合は結局LCCを使わないほうが安い場合があります。いくつか便を紹介します。

マレーシア航空

マレーシア航空の場合クアラルンプール経由成田便ですね。シンガポール-クアラルンプール便はたくさん飛んでいるので、適当なのを併せてとる感じになります。手荷物は二個まで合計30kgまで無料で預けられます。時期によっては$500を遥かに下回る値段が出ているときがあります。そのときはかなりお買い得です。マレーシア航空はワンワールドです。

マレーシア航空/クアラルンプール(KUL)・成田(NRT)
便名運航日出発到着
MH70(KUL-NRT)月金土KUL 10:50NRT 19:00
MH80(KUL-NRT)毎日KUL 23:30NRT 翌7:40
MH89(NRT-KUL)毎日NRT 10:30KUL 16:45
MH71(NRT-KUL)月金土NRT 21:40KUL 翌4:00

ガルーダインドネシア航空

ガルーダインドネシア航空の場合、ジャカルタ経由羽田便が$600程度であります。バリのデンパサール空港経由で成田がありますが乗り継ぎが悪いです。預入手荷物は30kgまでですが、日本便としてとれば46kgまで大丈夫と思います。ガルーダインドネシアはスカイチームですね。

ガルーダインドネシア航空/ジャカルタ(CGK)・羽田(HND)
便名運航日出発到着
GA874(CGK-HND)毎日CGK 23:30HND 翌8:50
GA875(HND-CGK)毎日HND 11:45CGK 17:10
ガルーダインドネシア航空/バリ(DPS)・成田(NRT)
便名運航日出発到着
GA880(DPS-NRT)毎日DPS 0:55NRT 8:50
GA881(NRT-DPS)毎日NRT 11:00DPS 16:35

ベトナム航空

ベトナム航空の場合、ホーチミンかハノイ経由成田便が$500程度であります。ハノイ経由羽田便もありますがハノイで泊まる必要があります。預入手荷物も20kgまでと少ないです。成田へはハノイから1便、ホーチミンから2便飛んでいますが、つながりが良いのはホーチミンからのVN300の1便だけ、成田からも同じでVN301だけです。ベトナム航空もスカイチームです。

ベトナム航空/ハノイ(HAN)・成田(NRT)
便名運航日出発到着
VN310(HAN-NRT)毎日HAN 0:50NRT 7:35
VN311(NRT-HAN)毎日NRT 10:00HAN 13:25
ベトナム航空/ホーチミン(SGN)・成田(NRT)
便名運航日出発到着
VN300(SGN-NRT)毎日SGN 0:35NRT 8:00
VN302(SGN-NRT)毎日SGN 6:10NRT 13:50
VN301(NRT-SGN)毎日NRT 9:30SGN 13:15
VN303(NRT-SGN)毎日NRT 19:00SGN 23:05
ベトナム航空/ハノイ(HAN)・羽田(HND)
便名運航日出発到着
VN384(HAN-HND)毎日HAN 8:00HND 15:05
VN385(HND-HAN)毎日HND 16:35HAN 20:00

それ以外にもあるが

中国東方航空、中華航空などでも安くとることはできると思いますが、上に紹介した航空会社と同じか高いです。しかも中国系は機内がうるさいので絶対に長時間は乗りたくありません。

スターアライアンスだと乗継便で安いのはあまりありませんね。タイ国際航空やアシアナ航空でも行けますが、あまり安い便をみたことがありません。

マイルはスターアライアンス、特にMileagePlusがおすすめ
シンガポールに住んでいると日本に戻ったり、周辺のアジア諸国に行ったり、オーストラリアに行ったりと飛行機に多く乗ることになります。当然マイルは...

SkyScannerを使って便を探す

SkyScannerを使えば安い便を検索できます。でもここで検索されるのは旅行会社経由のものになってちょっと高かったり、安くてももうすでにその値段で提供していないなどいわれることが多いです。航空券は基本的に航空会社に直接予約したほうが安いことが多いし確実ですし、プロモーションをしていることがありますので面倒でも直接探すのが良いです。でもSkyScannerは便を探すのには結構使えます。

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

シンガポールから日本に安く飛ぶには
この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!