焼肉亭 青ちゃん

ao chan

シンガポールで焼き肉を食べたいときは、まず日本焼肉か、韓国焼肉か考えますよね。ちなみに私は断トツ日本焼肉が好きですが。ローカルは韓国焼肉のほうが人気があるみたいですね。シンガポールで焼き肉はいろいろと選択肢があってよいのですが、共通して言えるのがちょっと高いことです。

日本焼肉で値段と味を考えてベストチョイスは「焼肉亭 青ちゃん」です。味は日本のおいしい町の焼肉屋さんの味です。店の雰囲気も町の焼肉屋さんですね。寿司屋でよく感じるちょっと日本のとは違う感は全くありません。この店は1995年からやっていますし、それだけ日本人に支持されているのは、味が裏切らない、きっちり仕事ができているからだと思います。

値段ですが、やはり日本と比べると高いです。上カルビ一人前$19.80++くらいです。4人家族の私以外女子で、飲み物も頼んで200ドル程度ですね。高い肉を頼んだ時はもう少し行くかな。食べ盛りの男子が行くとすごいことになりそうですが、シンガポールではこんなものといった金額です。

平日ランチをやっていて、青ちゃんスペシャルセットが$23.80++、青ちゃんセット$20.80++とかなりお買い得です。うちの家族は頻繁に行っているらしいのですが、私は一度も恩恵にあずかったことがありません。いつかは絶対行きたいです。

場所はConcorde Hotelの下で、Somerset MRT駅から歩いてちょっとのところにあります。

住所:100 Orchard Road #02-22/26 Concorde Hotel
電話:6735-6457
営業時間:月~金 12:00-14:30 18:00-23:00, 土日祝 15:00-22:30(無休)

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. Tom より:

    はじめまして。
    ブログ村からアクセスさせて頂きました。いろいろ役に立つブログでいくつか読ませて頂きました。
    我が家も青ちゃん大ファンなので青ちゃん記事にコメントさせて頂きました。
    私は青野さんのご主人が経営していた大同門時代から夫婦で通いご主人が青ちゃんを始め、ご主人か亡くなられた後、奥様が引き継がれた今も家族で青ちゃんに通っています。
    大同門をいつ始めたか知りませんが私がここにきた1992年には当時の在住日本人が唯一食べられる日本の焼肉屋として人気でした。
    青野さんの焼肉としてはかなり歴史が古いようですね。

    • ドル使い より:

      Tomさん、はじめまして。
      そうでしたかそういった歴史があったのですね。