2016 F1 Singapore Grand Prixについて

今年F1は9月16日から18日で開催されます。第15戦シンガポールグランプリは市街地コースでのナイトレースです。市街地コースといえばモナコグランプリが有名ですが、モナコと同様に国を挙げての一大イベントです。少し離れたOrchardでも特設のブースがあってF1カーが飾られたりF1グッズを売っていたりイベントをやっていたりします。コースはマリナベイ・ストリート・サーキットと言われて、期間中実際の道路を閉鎖して作られます。ですのでバスなどのルートも変更になったりします。

チケットを買わないと観れません

市街地コースなのでチケットを買わなくてもレースが見れてしまうかというとそのようなことはありません。実は2013年くらいまでは色々とスキがあってレースを見ることができました。でも年々強化されてしまって今では見ることは難しいです。

でもコースに面したレストランなどからは見ることができます。近隣にオフィスビルも多くてオフィスの中で盛り上がっている方々もいますね。

レースを観たいのであれば、場所が重要ですから素直にチケットを買うことをお勧めします。

F1のチケットについて

F1のチケットはどこの国でも正直安くないです。一番安い立ち見で一日目78ドル、二日目168ドル、三日目198ドル、三日間セットで268ドルです。三日間行くのであれば席のあるBay Grandstandでも298ドルです。

しっかりと観戦したいのであれば、ピット前(1288ドル)かターン3(2128ドル)あたりが良いと思います。

残念ながら子供料金の設定がありません。0才から同じ料金になります。

コンサート

シンガポールグランプリの楽しみの一つは、有名なアーティストがレース前や後にコンサートを開催します。去年はMaroon 5やPharrell Williamsなどコンサートだけでも十分に楽しめる内容でした。

今年はQueen+Adam Lambert、Kylie Minogueなどです。18日の決勝レースの後の枠がまだ決まっていません。

ただ屋外コンサートなので、人ごみの中熱いのと、去年はヘイズがあったし、雨が降るかもしれないし、そこらへんは覚悟しておく必要があります。

スポンサーリンク
ブログランキング

こちらにもシンガポール情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

フォローする

2016 F1 Singapore Grand Prixについて
この記事をお届けした
シンガポール駐在員ブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!